1. HOME
  2. ブログ
  3. 09 採用
  4. 6月:営業職の仕事内容について

BLOG

ブログ

09 採用

6月:営業職の仕事内容について

6月に入り、ますます就職活動が活発な時期に入りました。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

パブリックリレーションズでは、毎週木曜日に会社説明会を行っております。

質問に回答する時間等もございますので、ぜひご参加ください。

さて、今回は職種がテーマです。

パブリックリレーションズはIT企業ですが、プログラマーだけではなく営業職も大活躍しています。

今回は営業職に注目していきます。

パブリックリレーションズの営業職は法人のお客様を中心としたソリューション営業となります。

具体的には

・法人のお客様にシステムの提案を行う為に提案資料を作成

・必要となる機材等の見積りや入手

・お客様先でのプレゼン・・・など、様々な仕事を行います。

営業職のとある一日をご紹介いたします。

8:45    朝会議

9:00  メール・電話連絡

10:00 来客対応 打合せ

12:00 昼休み

13:00 取引先訪問 打合せ

16:00 提案資料作成

18:00 退社

現在営業職である5年目Mさんにインタビューを行いました。

Q.仕事で大変なところはどういったところですか?

 A. 営業先となるお客様には様々な業種の方がいます。それぞれの業種にあった悩みを解決することがお仕事なので、そのためには幅広い業務知識やITの知識が必要となります。そういった知識を身につけていくのは大変な事だと感じています。

Q.仕事でやりがいを感じるところはどういったところですか?

 A.お客様と一緒に考えて一から作ったシステムが、実際に作業現場で動いているのを見た時は、役に立てて良かったと思います。それが、次も良いシステムを提案しようというやりがいになっています。

         

営業職は難しい職業なのではないかな、と不安を持たれるかもしれませんが、

研修や営業同行など1からサポートいたしますのでご安心ください。

営業職について、もっと知りたい!ということでしたら会社説明会の他に

saiyou@public.co.jpにて質問を受け付けておりますので、ぜひご連絡下さい。

それでは7月にまたお会いいたしましょう。

関連記事