1. HOME
  2. ブログ
  3. 04 アプリ
  4. みるパ
  5. ~ARアプリ『みるパ』の問題解決と魅力拡張~グループ活動

BLOG

ブログ

みるパ

~ARアプリ『みるパ』の問題解決と魅力拡張~グループ活動

 
 

株式会社パブリックリレーションズホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
社内で行われているグループの活動についてご紹介します。

パブリックリレーションズでは、通常の業務のほかに少人数でチームを組み、テーマを設けて1年間活動するグループの活動というものがあります。

グループ毎に目標を持って活動し、社員同士のチームワークを養うことで、日々の業務においても生産性の向上が期待できます。

今回は「各グループはどんな活動をしているのかな?」というテーマで、グループ2(G2)の活動についてご紹介します。


1.研究テーマ

G2の今年の研究テーマは、「自社製品であるAndroidのAR(拡張現実)アプリ『みるパ』の問題点を解決する」です。

 

「みるパ」とは

AR技術を用いて、映し出された画像を認識し、あらかじめ登録されている情報(画像、動画、音等)をスマートフォン・タブレットに表示することで写真が動いて見えたり、静止画のイラストが動き回るなど、画像・写真だけでは伝えきれない情報を付加するアプリケーションです。

「みるパ」の製品ページはこちら

 
 
 

2.なぜこの研究テーマを選択したのか

AR(拡張現実)アプリ『みるパ』には下記のような問題があるため、
これらの問題を解決していきたいと思い、このテーマを選択しました。

・動画を画面の座標に重ねる際に、うまく重ならないことがある
・Android5.0(Lollipop)対応がされていないため、異常終了してしまう

 

 

3.最終的には何を目標にしているのか

『みるパ』の問題を解決して精度が高いアプリにしていくことと、スマートホン、タブレットだけではなく、ウェアラブル端末にインストールすることにより、今までの『みるパ』よりも幅が広く魅力あるアプリにしていきたいというのが目標です。

 

関連記事